非接触型赤外線体温計 サーモファインダーPro FS-300 | 株式会社あうる
非接触型赤外線体温計 サーモファインダーPro FS-300トップ » 特長・仕様

特長・仕様

特長

  • 焦点合わせ不要で、2秒以下で測定し表示。
  • 非接触であり、高い安全性(感染症防止対策に貢献)。
  • ワクチン予防接種前の体温測定に最適。
  • 乳幼児や、外来時の体温測定に最適。
  • 必要時すぐに測定可能。
  • 測定原理は赤外線検知法で光源等は不要でシンプル
  • 毎月500円以下のランニングコスト(本体込み5年間使用)、 単四電池2本で5000回の測定可能。
  • 欧米、アジア諸国で50万台超の納入実績。
  • 夜の使用には、LCDライトが機能します。
  • デジタルLCDディスプレイ。
  • 身体と周りの環境の両方を測定できる多機能温度計です。
  • 32件の測定結果を保存できます。
  • 小型で手に持ちやすい設計。
  • 1分間使用されない場合、電源が切れる節電型です。

仕様

測定方式 赤外線測定、非接触測定
表示温度 実測及び補正温度
基本機能 マルチモード測定(“体温計”モード、”温度計”モード)
摂氏(℃)/華氏(°F)切替え機能、メモリ機能、発音制御(on/off)
周囲温度範囲 15~40℃、湿度90%以下
保管温度 -20~50℃
測定部位 額の中心から2~3cm
表示温度範囲
最大許容誤差
“体温計”モード:34.0~42.5℃
±0.2℃(35.5~42.0℃)
±0.3℃(34.0~35.4、42.1~42.5℃)
“温度計”モード:15~60℃
±0.2℃(35.5~42.0℃)
±0.3℃(22.0~35.4、42.1~42.5℃)
±1.0℃(15.0~21.9、42.6~60.0℃)
測定時間 継続使用において2秒以内
最小表示単位 0.1℃
モード選択 “体温計”モード、”温度計”モード
メモリ機能 自動メモリ機能、メモリボタンを使用して測定結果のチェック
メモリ保存最大32件
ボタン音、測定音、結果音
発音切替えボタンで、サウンドモード/サイレントモードの切替えが可能
画面 液晶ディスプレィ(モノラルLCD)
表示
“体温測定”、“温度測定”、メモリ機能
インデックス
(バッテリー残量少、“体温計”モード、”温度計”モード、摂氏(℃)/華氏(°F))
測定可能範囲外のエラー表示(Hi , Lo)
ボタン 電源投入(測定)、モード切替え、メモリ参照、発音切替え
バックライト
機能
測定後3秒間点灯、自動消灯
省電力機能 使用後1分経過で自動電源遮断
構成品 本体(1)、ホルダー(1)、取扱説明書(1)、添付文書(1)、単4形乾電池(2)
定格電源電圧 直流電源 3V(単4形 1.5V乾電池2個)
測定回数 5,000回以上
サイズ 63mm(W) x 42mm(D) x 103mm(H)  (ホルダー含まず)
重量 120g (ホルダー、電池含まず)
製造元、国名 HuBDIC CO .,LTD、韓国

サーモファインダーPro カタログ請求はこちら

▲このページのトップへ